共栄精工株式会社

English site

品質及び環境への取り組み

【 共栄精工環境憲章 】

基 本 理 念


  • 共栄精工はFAエンジニアリングの供給者として、人と環境に優しい技術の開発と企業活動を通して、豊かな社会とより良い環境の実現に貢献します。

環 境 方 針


  1. 地球規模での環境保護が企業の重要な使命の一つであることを深く認識し、工作機械の開発・設計段階で環境面からの評価を行い、環境目的及び目標の設定及び見直すための枠組みを与え、環境汚染防止に配慮するとともに省資源・省エネルギー製品の提供に努める。
  2. 生産から出荷までの事業活動の各段階で廃棄物の削減・汚染防止と省資源・省エネルギーに努め、継続的に改善する。
  3. 法規制、その他の要求事項を遵守し、環境管理レベルの向上に努める。
  4. 地球環境保全上の技術的ニーズを的確に把握し、これらに対応する商品を開発提供することで社会に貢献する。
  5. 関係会社を含む全従業員に対して環境教育を行い、環境マネジメントシステムの周知徹底と環境意識の向上に努める。
  6. 本方針は、すべての人々からの要求による開示はもとより、積極的に公開する。
2003年7月7日制定
2004年3月17日改定
2006年3月13日改定

品 質 方 針


「お客様の信頼と満足が得られるように、品質最優先で行動する」

  1. お客様の要求の変化に合わせて、品質・コスト・納期の継続的改善に努め、高品質の安定化を図る。
  2. 品質目標を設定し、目標の達成に努める。
  3. 品質保証のしくみを継続的に改善をする。
  4. 誠実を常とし、共存・共栄を基盤に、法令・お客様などの要求事項を遵守する。
2011年12月1日制定
共栄精工株式会社
代表取締役 門谷秀雄
ISO14001
ISO9001