共栄精工株式会社

English site

沿革

■沿革
1961年 10月 柏原市国分東条町16番3号に於いて、共栄精工所を創業する。
1965年 7月 組織を変更、共栄精工株式会社を設立する。
1968年 1月 柏原市国分東条町28番45号に工場移転する。
1978年 6月 技術面の強化を計り、他社にない独自の機械の開発に全力を注ぐ。同時に東京営業所を設置、関東方面にも販売網を広げる。
1979年 3月 日産自動車株式会社及び各種自動車メーカーの設備機械を受注、設計製作納入するに至る。
1980年 10月 組立工場新設(第3工場)
1982年 4月 検査工場新設(第4工場)
1984年 12月 研究開発を重ねてきた全自動冷間転造成形盤の完成により販売を開始する。
1989年 1月 全自動冷間転造成形盤の全国販売及び海外販売を行う。
1993年 8月 開発組立工場新設(第5工場)
2002年 7月 KYOEI TECH(THAILAND)CO.,LTD設立。
専用機メンテナンス、オーバーホールを主に受注、アジア方面のアフターを強化する。
2002年 7月 ISO14001 本社・工場認証取得
2007年 10月 柏原市国分東条町4270番20号に組立工場新設(東工場)
2012年 4月 ISO9001 東工場認証取得
2012年 5月 USA(鉄道部品メーカー)BRENCO製品の量産開始
2013年 4月 ISO14001 東工場認証取得
2014年 2月 ISO9001 本社・工場認証取得
2014年 3月 研究開発を重ねてきた全自動熱間転造成形盤の完成により、量産態勢が整う

社内写真

社内写真

社内写真